スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
要は好みだということですなー
昨日、友達の卒業制作展いっていろいろ刺激受けました、、、いやー楽しい(*´▽`*)

芸大生の作品ってことでタダで見れたんですが
個人的には有料のプロの作品よりもおもしろかったなぁ~
本格的な日本画もあればオシャレインテリア、漫画、アニメ、建築・・・
行く前は1時間もたたずに出るだろーと思ってたんですが閉館までガッツリ見ても足りないくらいでしたw

芸術心なんてまるで無いので、はっきり言ってプロとアマの違いなんて分かりゃしないよねっていう。
芸術なんて要は自分の好みだよねっていう(*´▽`*)
だっていくら上手くても好きになれんもんは好きになれんしなぁ

友達の作品とか、同じ建築系の作品を見て思ったのは
「あ、やっぱ自分の作品って手抜きなんだ、っていうかクソなんだな」

別に後悔とか悔しいとかは思いませんでしたが、とりあえず駄目なんだなぁと。
なんていうか・・・嫌々やってんのって伝わるよなぁとw

逆に「これ好きなんだろなぁ」ってのが伝わる作品は多少下手でもすごく良く見えるよね(/ω\)
そんな感じがビシビシ伝わってくる作品展でめちゃ楽しかったです!
ありがとう某友人w
あ、ちなみに全部上手かったです!↑のやつはたとえですたとえ。
そんで私は絵は趣味じゃないと到底できないと心から思いましたとさ(っ´▽`)っ

ところでインテリア部門のオルゴールと帽子はいつになったら販売してくれるんですか
まじで欲しいのあったんだよおおおおおおおおお!!!
築40年の日本家屋にはむちゃくちゃ似合わないけどね!!!





別窓 | アホ話(っ´▽`)っ | コメント:0 | トラックバック:0
201202052010
<<自分のことはたなにあげといて | アヒルとお茶を。 | 相変わらずのチェキさん贔屓>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| アヒルとお茶を。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。