スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
向いてないなぁ
昨日のちょうツマラン日記に暖かいコメント本当にありがとうございました。

ただでさえちょっと涙目だったのにコメント読んだ瞬間涙止まらなかったじゃないか・・・。
優しくされるのって、やっぱ向いてないなぁ。

決して今まで愛してもらえなかったとか、優しくされなかった、ってワケじゃなくって
単純に私がそういうのに弱いだけです。ハイ。
そんで優しくされたり褒められると嬉しいけど、どうしていいか分かんなくて照れて疲れるんですよね。
今回はそれの究極系。肥料と水を与えられすぎた植物のような感じです。

今回のことを友人にも話したら

「は?!お前アホじゃないの?!!なんでそんなもったいことすんの?幸せボケ市ね!!!」
「お前な!世の中には暴力とか振るわれたり遊ばれたり・・そんな人がいるってのにおまえh」

こんな感じのきっついコメントを頂いて笑っちゃいました。
マゾじゃないですが、こんなくらいの扱いが良いんですよ。
こっちも気を使わないし。言いたいことも言いやすいし。

自分を外道で価値観ちょっとずれてる人間だとは思いますが、過小評価しているわけではありません。
むしろ図々しいくらい「実はやれば出来る子」だと思ってます。

でもね、人に苦労させてまで大事にされるような人間だとは思わない。
「彼は苦労しているとは思ってない」というコメントを頂きましたが、確かにそうかもしれません。

逆に私が彼の立場だったとしたら、おそらく同じように
「気にするな。苦労と思ったことはないよ。」と言うと思います。これが嘘かホントかは置いといて。
でも、私としては「どうしても気になる」ことであるし、ストレスの元なのです。
うわぁ、なんて面倒くさいやつだ( ̄▽ ̄


友達の日記で、

生まれつき人間の性格なんかは決まっている。

という興味深い記事がありましたが、それは多分生まれた環境と家族の影響だろうなぁと思います。


私は結構な「ファミコン」です。
ファミリーコンピューターじゃないよ!( ̄ω ̄)

シスコン、ブラコン系統のファミコン。ファミリーコンプレックス。初めて聞いたけど(笑)

私の人間関係における大事な順番は間違いなくこう。


家族>自分>>友達≧彼氏>ペット>職場>ご近所さん>その他 >>>>>>>>>>>管


家族は代わりがきかない。って理由もありますが、やっぱ家族が1番大事です。
私は自分の部屋がなかったので(なぜか姉と弟はある)家族と触れ合う機会が多いからそうなのかもしれません。
ファミコンですが、家族の言いなりとか、そんなんじゃないですよ。

むしろ好き勝手やらせてもらってます。家族も好き勝手やってますが(笑)

私は
「他人に迷惑をかけること以外ならば、好き勝手してくれていい」
と教えられ、今は自分の絶対的な「価値観」「性格」になってます。

その言葉に嘘はなく、
他の家の事情を聞いていると、
よその家では「勉強しろ!ピアノしろ!塾行け!ETC・・・」とよく言われているそうですが。
私の家はまったく言われませんでした。
みんなが習いたくもない習い事に嫌気がさしてるころ、私はゲームで遊んでましたし、
みんながテストで悪い点数とって怒られているころ、私は公園で遊んでいました。

しかし、
私が友達の見つけたハート型の石をワガママこねくりまわして半分強奪した日。
親の顔が鬼の形相になり、グーで殴られ、その友達の家にまで謝りにいかされたことを今も覚えてます。

やー怖かった・・・。殴られたのはこれが最初で最後の1発でしたがw


それからは、親の目につくような迷惑はかけないようにしてました。
親の目に見えないところではまーいろいろやってましたが、おそらく大丈夫なはず。

自分の価値観の判断なのであやふやですが、
「これは他人に迷惑をかける!」と思った行為はしたくないですし、させたくはない。
逆にそれを破ると激しくストレスがたまるんですよ。

多分ですが、誰でもそうじゃないかな?

「価値観」は1人1人違うと思いますが、それを破ると激しくストレスが溜まりませんか?
そんで、他人も自分の価値観どおりに動いてもらわないと、ストレス溜まりませんか?

価値観は、簡単に変えられるもんじゃない。それこそ生まれつき決まってるならば不可能。
だから、自分の価値観とうまくかみ合う人間じゃないと付き合ったらストレスが溜まる。

私は、「他人がどうのこうの」であまりストレス感じず、
「自分が許せない、できない、」で思いっきりストレス溜まるタイプなので、
普段めったにストレスが溜まることはありません。
図々しくも「やれば出来る」と思っているしねw

だけど、普段ストレス溜まらないだけに溜まった時のダメージは体調悪化するくらいヤバイ。

だから、こういうときはストレスから逃げるしかない。
自分の価値観とうまくかみ合わない人間からは遠ざかるしかない。
最低で卑怯な選択かもしれませんが、自分を大事にしないことには他人も大事にできないから。


で、話は戻りますが、今回の彼の件は、まさに自分の価値観破り。
私が付き合う前にこうなることを分かっていただろうに放置した。大体私のせい。
彼の負担を気にして別れた。といえば聞こえがいいですが、実際は私がストレスに耐えられなかった。
だから謝ってほしくなかった。本当に。


今回もひじょーに長ったらしくなっちゃいました。
自分の考えを書くのって気持ちいいです。漫画はそれの絵版って感じ。
こう頭の中の毒が全部出ちゃうような感じ。

そんで人の考えを読むのも好き。
いろんな価値観があるんだなぁ。
全部、ほう、そうかー!とは出来ないけど、
いろんな人の価値観を許せるような人間になれればなぁと思いました。

ぶww何ですかコレ。何なんですかコレ!!!!!あー読んで下さってありがとうございます(笑)










向いてないなぁの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | まじめに。 | コメント:0 | トラックバック:0
201108171438
ホタルの力
そろそろホタルが飛ぶ時期だなあと思い、
姉と一緒にホタル巡りをしてきました。

私の住んでいる町は、多分ホタルが有名なところです。
それでも今は数も減り、とても貴重な存在になってしまいました。

昔はホタルをまじで網で捕まえて虫カゴに入れてたくらい、そこらじゅうに飛んでました。

それが今では…

[ホタルを捕まえないで下さいね!]

という警備員が付くレベルに…



家の近所の用水路から始まり、ホタルの観光地を通って、別の用水路へ。

実は観光地より、そこらへんの用水路のほうが飛んでるんだぜ…( ̄∀ ̄)フフフ


…が


何と今年は観光地が頑張ったのか、観光地のほうがめちゃくちゃ綺麗でした(笑)

それでも10年前とかに見た、ホタルの群れにくらべればショボいもんです。

ただ、私達にとってはショボイ群れでも、恐らく都会のほうから来た方達にとっては
それはそれは幻想的な光景だったらしく、

子供が大喜びして、ママパパも大喜びして

「キレーだねえ!ママ!ホタルいっぱい飛んでるね!」
「ほんとにキレイね。あ、ほらあっちにもいた!ほんとーにキレイねえ・・・」

「うあー・・・」
「ふぁー・・すごい・・・」

なんていう会話が飛び交っていて、とても癒されました(*´▽`*)

子連れとカップルが多く、ほほえましい会話を盗み聞きながら、元気をチャージしてきました。


いいよね。子供がいたら絶対ホタル見せてあげたい。
最近家建ちまくっているから将来がちょっと心配です。


観光地を通り過ぎ、最後の用水路へいったものの、あまり飛んでおらずガッカリしていたら
おそらく保護団体のおっちゃんが、穴場を教えてくれました。

その穴場というのが

THE☆ガチ農業用水路

今までの用水路はなんだかんだ行って、車が通れるような安全な道だったのですが
これはそんなぬるいもんじゃありません。ガチです。ガチ。

30cmほどしか歩ける道がなく、道を踏み外したらドボン。
しかもパンプス。かつ地味に高所恐怖症。夕方だからかなり暗い。

やっぱホタルの穴場は人が来ないとこにアリなのか。
虎穴に入らないと虎子は得られないのか。


なんだかんだいいつつパンプスで挑む勇者の22歳(女)と23歳(女)


私達を待っていたのは、ホタルの群れと平均台でした(*´▽`*)

ほんとうにホタルはキレイだったのですが。
恐怖ではっきりいってそれどころではありませんでした(笑)

カイジのブレイブメンロードをあれくらい渡れるやろ、とバカにしてましたが無理ですすいませんでした。
あれを渡るくらいなら一生地下で働きます多分。



本当におっちゃんらは(推定60以上)どうやってこの平均台を渡ってきたのか。


そのおっちゃんらによると少し時期が早いらしいので、これからもっと飛ぶそうです。

これからがちょっと楽しみです(*´▽`*)風邪ぶりかえしてきて声オッサン。はよなおれ。








別窓 | まじめに。 | コメント:2 | トラックバック:0
201106052052
| アヒルとお茶を。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。